■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ≫≫≫尻すぼみ企業の傾向(そんな会社に勤務しているなら、即刻FA宣言?!)≪≪≪

<<   作成日時 : 2007/06/03 07:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※更新作業の遅滞にはご宥恕の程をお願いします。実は当ブログ、そのアクセスの殆どが、一部の弊社クライアント様に占められていることが分かり、殆ど顧客通信の様相を呈して参りました。そこで、今後は弊社各コンサル持ち回りでアップしていくことで、より多角的な視点で話題を提供したいと考えます。
※公開セミナー“倒産企業元代表者が語る、私が会社を倒産させた理由”は、多数のご応募をいただき、締め切りとなっております。ご連絡の遅れには伏してお詫び申し上げます。 (hide)


≫≫≫必読!尻すぼむ会社の傾向とは?≪≪≪
どんな大きなダムでも、針の穴ひとつ空いただけで崩壊します。築城三年落城三日とも言います。審査の経験上、業績が逓減傾向に陥る企業に共通の傾向をご紹介しましょう。

□会議が単なる報告会。□強面で声の大きな社員ばかりが幹部。□役職ごとに、椅子が違う。□名刺がつまらない。□会社案内が古い。□デスクマットが裏移りしている。□幹部陣が、直属の上司を頭超えして従業員に指示している。□取引先を把握していない。□稟議起案制度がない。□取引先が長年固定化されている。□年下の上司が、年上の部下に敬語を使わない。□リース物件が多い。□電話応対の印象が悪い。□給与体系が不透明。□社内を小走りに移動する社員が見当たらない。□個人購入を強いられる備品が多い。□与信管理が欠落。□年配の女性経理社員が幅を利かせている。□跡継ぎや中途採用者が、いきなり幹部登用。□定時で帰れる時が寡少。この中で、あてはまるものが4つ以上あれば、危険信号。さらに続けましょう。次は、経営者や管理職に対するものです。

□代表者が、仕事に必要な資格を持っていない(不動産業なら宅建、建設業なら施工管理資格)□従業員を食事に誘わない。□冠婚葬祭に無関心。□やたら自慢話をしたがる。□代表者だけ、高級車に乗っている。□代表者の知人や友人が頻繁に会社へ訪問してくる。□代表者や幹部社員が、プライベートな事に社員を使う。□居場所を明確にしない会合や寄り合いへの参加が多い。□ありがとう、頼んだよ、の言葉がない。□辞めた社員を再雇用している。□自分を信用していないのではと感じることがある。
この中から、2つ以上該当があれば危険水域。
 
この場合、その 危険 とは会社の存続ではなく、実は、従業員自身にフォーカスが向きます。仮に前述の全てが当てはまるとしましょう。この場合、そんな企業に誰が働き続けたいと思いますか?モチベーションが上がりますか?そうです。業績が逓減傾向に固定されるその前には、従業員の離職率が逓増傾向に陥ります。組織の問題は、その殆どがヒトの問題に帰着します。従業員に軸足を置いた企業風土の醸成こそが、業績アップの基本中の基本です。
ヒトは金に付くのではなく、企業風土に付くものです。
(tomo)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≫≫≫尻すぼみ企業の傾向(そんな会社に勤務しているなら、即刻FA宣言?!)≪≪≪ ■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる