■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ≫≫≫笑い話≪≪≪

<<   作成日時 : 2007/03/27 11:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

愚妻と義母とケーキ店でのひとこま。店内にはワッフル、シュークリーム、モンブランなど美味しそうなケーキが所狭しときれいに並べられている。母はしばらくこれを眺めたあと、「店員さんすみませんがこれと、これに、これと、それから・・・」と、指を刺しながら矢継ぎ早にオーダー。すると、接客していた女性から、「名前を言って下さい!」 と一言。そう云われた母は、『津田恵美子♪♪』と、ご機嫌に自分の名を語る。「いや、ですから、名前を・・・」 『だから、え み こ ですぅ!』 「いくつですかぁ?」『70よっ!』と二人の掛け合いはさらに続く。見かねた妻が代わりにオーダー。母は状況がつかめずケゲンそうに あのヒトボケてるんじゃない?!  
結論;加齢とともに、人間は徐々に子供に返るもの。高齢者に対する接客ほど、主語をシッカリとお話しする必要があります。

次に、理髪店でのひとこま。「もみ上げはどうしますかぁ?」『長めにお願いしますネ♪』 といったものの、出来上がりは今時流行らないテクノカット。そう、ながめではなくななめと聞き違えたもの。同じ理髪店では以前、「何センチくらい切りますかぁ?」「2センチ切って」 といったものの、2センチ に 切ってと間違えて、冬時にスポーツ刈り。。。
結論;オーダーは反復してミスの撲滅を!

今回のポイントです。聞き手の粗相は言い手の粗相。解っているだろうという思い込みがトラブルに繋がります。ご注意下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
≫≫≫笑い話≪≪≪ ■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる