■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療機関経営者の方へ

<<   作成日時 : 2007/03/28 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『増患施策として、何らかの手立てをしなくては…。スタッフも定着しないし、保険収入も減少。納税の為に借り入れを起こさないとならないし、医療改正の影響も気になる。。。』医療機関を取り巻く経営環境は、年々厳しさを増すばかり。このままではこのままです。口を開けて餌を運ばれるのを待っても誰も運んでくれません。医療機関こそ、システマティックな経営文法の導入と確立が必要です。先ずは、以下を点検しましょう。

☆毎月のレセプト請求の業務精度を向上させるためには、“病名・薬剤名・診療報酬点数”の三つに対する理解が必要不可欠なことは言うまでもありません。

☆中でも病名の不備はどこの医療機関でも頻繁に発生しています。返戻、査定によって病名の不備が指摘される傾向が強い場合は、レセプトチェックのあり方を見直しましょう。

☆医師が病名を付けるタイミングを統一するだけでなく、医療事務スタッフ一人一人が使用薬剤に対する知識を徹底して深めなければなりません。

☆レセコンに入力する段階で、病名の不備に気づくためには、「これは何の病気の薬だろう?」と常に自問自答する院内風土を醸成する事がエッセンシャルです。

〜ご相談は、info@sys-con.jp までお気兼ねなくどうぞ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療機関経営者の方へ ■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる