■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆☆コンサル現場から☆☆

<<   作成日時 : 2007/03/27 11:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クライアント様735社の存続と発展的展開に全知全霊を傾注することが使命の私共は、クライアント様が生き残るのに興味はありません。勝ち残る、ただそれだけです。そのために、足りない所は補い、良い所は伸ばす。それが私達の仕事。
今回は、クライアント様の指導実例をご紹介しましょう。それは、北関東地区で数十店舗を展開する創業40年のクリーニング業者。創業者である父親からの事業承継に期を同じくして売上げ減少傾向が始まり、コンサル開始前の直近3年間で毎年、対前年比10パーセント以上ものマイナス成長。その結果、資金繰りに多忙を極め、ついにはノンバンクや街金筋をも摘まみ食いする始末。オンサイト訪問指導中にも借金取りの督促来社。目の前に繰り広げられる断末魔の光景。これを受けて、極めて緊急を要する事案と考え早速社内にてアイデア出しミーティングを招集。議題はクリーニング●●リバイバルプラン。半日に渡り激論が展開されその結果、ピザ宅配チェーン店を展開するクライアント様へ協力を要請。その内容は、ピザを宅配する時に同時に届ける最新版のメニュー表・領収書等をパックしたビニール袋の中に、“ピザを食べて汚しちゃったらご利用下さい♪”と銘打って、割引券(持ち込み来店用)と、集荷専用フリーダイヤルシール(集配用)を同封してもらうというもの。ピザチェーン店本部サイドもこれを快諾。早速クリーニング店舗所在地各地の、近隣ピザ店舗をピックアップし、各店舗に前述の割引券とシールを配って作戦開始!初日から集荷依頼の電話と持ち込み来店がちらほら。順調な滑り出しと思いきや、翌日は通常の四倍もの売上げ。それ以降も順調に推移し、初月実績は何と、対前年同月比330%アップで、工場は久々のフル稼働状態。これにはスタッフの皆さんも嬉しい悲鳴。不思議なのは、閑古鳥が鳴いていた時の方がむしろクレームが多かったこと。集荷物の山を目の前にスタッフの皆さんのモチベートは上がる上がる。こんな日が続き、借り入れも全額、その返済目処が立ったある日、突然に先代が急逝・・・。

トンビが鷹を産んだ、いつか世間からそう言わしめますよ。それが私達の仕事ですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆☆コンサル現場から☆☆ ■□経営強化書□■〜心に沁みる経営格言〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる